ウォール・ストリート・ジャーナル - マーケット

ラルフ・ローレン、色あせたブランドに新風

ラルフ・ローレン、色あせたブランドに新風

SN

5/25 11:00

創業50周年を迎えるラルフ・ローレンは、このところ荒れ狂う波にさらされてきたが、新CEO率いる経営チームは組織を立て直したようだ。

自動車関税、路肩に乗り上げたのは米通商政策

自動車関税、路肩に乗り上げたのは米通商政策

SN

5/25 07:13

米政権が新たな自動車関税を検討している。この影響で道を大きく外れたのは、アジアの自動車各社の株価ではなく米国の通商政策だ。

ドイツ銀行、1万人近い人員削減を計画

ドイツ銀行、1万人近い人員削減を計画

SN

5/24 07:44

ドイツ銀行幹部は、全従業員の約10分の1に当たる1万人近くの削減計画を策定している。複数の関係者が明らかにした。

米企業の海外M&A、活発化によるリスクとは

米企業の海外M&A、活発化によるリスクとは

SN

5/23 07:15

世界のM&Aは熱を帯びているが、そこには多くの案件で評価額が燃え尽きる危険も潜んでいる。

米中の冷めたスープ戦争

米中の冷めたスープ戦争

SN

5/22 11:58

米中はワシントンでの貿易協議を経て19日に共同声明を発表したが、これを中核的な問題の解決に近づいていると勘違いしてはいけない。

テスラ、大衆車市場参入は断念したのか

テスラ、大衆車市場参入は断念したのか

SN

5/22 08:13

テスラが大衆車メーカーになるという野心を諦めつつある兆候が浮上。将来顧客になるはずだった人々は憤って当然で投資家は警戒心を抱くべきだ。

米小型株好調の謎を解く

米小型株好調の謎を解く

SN

5/21 12:32

このところ小型株が投資家に選好されている背景には、いくつかのもっともな理由があるが、大型株の伸びを上回っている主な理由は他にあるかもしれない。

英王室御用達銀行で「性的な不適切行為」、行内に動揺

英王室御用達銀行で「性的な不適切行為」、行内に動揺

SN

5/19 01:23

エリザベス英女王御用達のプライベートバンクとして知られるクーツで、性的な不適切行為を巡る新たな問題が浮上している。

冒険心失うハイテクVC、新興企業の格差広げる

冒険心失うハイテクVC、新興企業の格差広げる

SN

5/19 01:13

ソフトバンクの孫正義氏は第2の10兆円ファンドを立ち上げるのも「時間の問題」だと語った。実現すれば、ハイテク業界の持てる者と持たざる者との格差が広がりそうだ。

中国のリチウム独占、永遠には続かない

中国のリチウム独占、永遠には続かない

SN

5/18 11:22

ハイテク産業は、ある主要原料の価格高騰に悩まされている。背後には中国がいる。

欧州市場に生じた逆回転、再び政治リスクの影

欧州市場に生じた逆回転、再び政治リスクの影

SN

5/18 11:15

欧州の投資家は昨年、現実にならなかった政治的リスクを心配し、期待していなかった経済成長に驚かされた。今年は真逆の状況になり始めているようだ。

テンセント、杞憂に終わった不安 再び戦闘態勢に

テンセント、杞憂に終わった不安 再び戦闘態勢に

SN

5/17 07:03

中国テンセントホールディングスは、3月以来ほぼ900億ドル(約9兆9000億円)の時価総額を失った。成長ペースの鈍化や利益率縮小への警戒感が株価の重しになった。だが最新の通信簿はそうした懸念をぬぐい去ること...

VWより安いポルシェ株、いまが買い時

VWより安いポルシェ株、いまが買い時

SN

5/16 13:00

独フォルクスワーゲンとポルシェの経営統合は進んでいないが、6月に始まる裁判で大きな障害は取り除かれるはずだ。そうなれば、ポルシェの投資家は相当なリターンを期待できる。

トランプ氏、ZTEで手打ちは「勝利なきディール」

トランプ氏、ZTEで手打ちは「勝利なきディール」

SN

5/16 08:06

米半導体クアルコムの買収案承認と米国産豚肉への関税撤廃の見返りとして、中国通信機器メーカー、ZTEの事業存続を認める。これが米中通商協議の落としどころのようだ。

中国の膨大な資金力、真の革新を生むのか

中国の膨大な資金力、真の革新を生むのか

SN

5/15 09:31

中国は資金の振り向けや外国の設計の取り込みに長けていることを証明してきた。だが、それに比べて真のイノベーションの実績は相当あやふやだ。

産油国ベネズエラが恐れる「死のスパイラル」

産油国ベネズエラが恐れる「死のスパイラル」

SN

5/14 15:03

「死のスパイラル」というのは使い古された表現だが、現在のベネズエラの石油業界を表現するにはこの言葉がふさわしい。

中国ハイテク企業のIPO、過大評価のからくり

中国ハイテク企業のIPO、過大評価のからくり

SN

5/12 04:06

中国ハイテク企業のIPOに参加しようと考えている投資家は、これらの企業がいかにしてIPOレースに加わることができたか、その過程を詳しく調べたほうがいい。

映画界も格差拡大? ジニ係数で読み解く興行リスク

映画界も格差拡大? ジニ係数で読み解く興行リスク

SN

5/11 21:04

映画界では1年にわずかな大作だけが大きな成功を収める例は珍しくないが、近年は格差が一段と広がっている。

新興諸国による資本規制、再現される可能性も

新興諸国による資本規制、再現される可能性も

SN

5/11 12:41

新興国市場に投資する人々は今、妙に見覚えがある事態を見守っている。アルゼンチンは再びIMFに融資枠設定を要請、マレーシアではマハティール氏が首相に返り咲こうとしている。

イランより深刻か、ベネズエラ発の石油危機

イランより深刻か、ベネズエラ発の石油危機

SN

5/11 11:02

南米ベネズエラの原油を巡る状況はイラン以上に深刻かもしれない。原油生産に壊滅的な打撃を与えかねない2つのリスクとは。

アップルとゴールドマン、新クレジットカードで提携

アップルとゴールドマン、新クレジットカードで提携

SN

5/11 07:54

米アップルとゴールドマン・サックスが共同で新クレジットカードの立ち上げ準備を進めている。ゴールドマンがクレカを発行するのは初。

ソフトバンクの巨大ITファンド、真の価値見えず

ソフトバンクの巨大ITファンド、真の価値見えず

SN

5/10 13:02

ソフトバンクは世界最大のテクノロジーファンドを運営している。ただ問題は、実際にファンドが同社にとってどのくらい価値があるのかを把握しにくいことだ。

世界の貿易すでに鈍化、米中は頭を冷やすか

世界の貿易すでに鈍化、米中は頭を冷やすか

SN

5/9 15:09

投資家は今年、先行きの見えない話には慣れっこになっている。だが何かが本当に変わる時、それは注意に値する。

マイクロソフト、根底に潜む成長サプライズ

マイクロソフト、根底に潜む成長サプライズ

SN

5/9 09:03

マイクロソフトにとっては幸運なことに、今や同社のビジョンは非現実的ではなくなっている。今年6月までの通期売上高は初めて1000億ドル(約11兆円)を超えそうな勢いだ。

武田による買収への疑念、シャイアー株主に好機

武田による買収への疑念、シャイアー株主に好機

SN

5/9 09:00

620億ドル規模の買収を株主の利益になるようにするのはたやすい仕事ではない。だが武田薬品工業がシャイアーの買収で成功を収める確率は、足元の市場の見方よりも高い。

中国がもたらした幸運、東芝は活用を

中国がもたらした幸運、東芝は活用を

SN

5/9 08:59

東芝は中国当局の承認遅れにより、至宝の半導体資産を手元に残すことになるかもしれない。これは東芝が社内でも特に収益性の高い事業を売らなくても済むことを意味する。

スターバックスとネスレ、大胆なブレンドの行方

スターバックスとネスレ、大胆なブレンドの行方

SN

5/8 09:40

スターバックスもネスレも、業績向上に苦戦している。だが商品販売で両社が提携することは、強力なブランドが持つ価値を改めて示すものだ。

アマゾン時代にモール大手株を買うべき理由とは

アマゾン時代にモール大手株を買うべき理由とは

SN

5/7 12:52

大西洋を股にかけるモール大手を築くため多額の投資をしようとしているその企業は、投資家がおじけづくほどのリスクを冒してゲームをしている。だがリスクが高まりつつある小売業界においてそれは悪いことではな...

アリババ、カギ握る新事業 見返り生むか

アリババ、カギ握る新事業 見返り生むか

SN

5/7 07:14

アリババは、主力の電子商取引事業が伸び悩む中で新規事業に資金をつぎ込んできた。そのため新事業の成功が一段と重要になってくる。

ウェルズ・ファーゴ、520億円で和解へ 証券詐欺訴訟

ウェルズ・ファーゴ、520億円で和解へ 証券詐欺訴訟

SN

5/5 08:35

米ウェルズ・ファーゴは4日、証券詐欺を巡る集団訴訟について、4億8000万ドルで和解することで暫定合意に達したと明らかにした。

PR:bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で