AIスピーカーはポストスマートフォンになり得るか?【iNTERNET magazine Reboot】

AIスピーカーはポストスマートフォンになり得るか?【iNTERNET magazine Reboot】

SN

10/13 14:05

 この1週間のニュースで最もメディアに取り上げられたのは間違いなくAIスピーカーだろう。グーグルが日本でグーグルホームの発売を開始したことと、LINEのWAVEの正式販売が開始したことがきっかけとなっている。そして、現在のところ、世界でこの市場をリードしているのはアマゾンのエコーだが、こちらも2017年末までには日本国内での販売を開始するとしている。また、ソニーも12月に発売を予定していて、発表済みのアップルも市場への投入は時間の問題と思われる。驚く速度で、この分野の競争が激化しそうだ。まさに、ポストスマートフォンともいわれている市場を狙って、各社が参入している。

[IT]INTERNET Watch - インターネットと情報セキュリティの最新ニュース

処分に困る名刺を奉納できる「名刺納め祭」が神田明神で開催中、12月15日まで 

SN

12/13 19:15

 処分に困る名刺を奉納できる「名刺納め祭」が神田明神(東京都千代田区)にて12月13日~15日に開催されている。イベントを企画するのは名刺管理アプリ「Eight」を手掛けるSansan株式会社。

Apple製Wi-Fi機器でWPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」などを修正、AirMac Express/Extreme/Time Capsule向けのファームウェア提供 

SN

12/13 16:51

 Appleは12日、WPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」や、Broadcom製Wi-Fiチップの脆弱性「Broadpwn」などを修正するAirMacベースステーション向けのファームウェアアップデートをリリースした。

Microsoftが11月の月例パッチ公開、“緊急”はMicrosoft Edge/IE11など 

SN

12/13 13:37

 日本マイクロソフト株式会社は13日、12月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)をリリースした。修正される脆弱性の最大深刻度が4段階中で最も高い“緊急”のものが13件含まれており、日本マイクロソフトではユーザーに対して、できるだけ早期に修正パッチを適用するよう呼び掛けている。

スマートラゲージも国際情勢により受難の時代【iNTERNET magazine Reboot】

SN

12/13 12:05

 日本でもいよいよ「自走するスーツケース」の発売が発表されたかと思ったら、米国の航空会社では2018年からバッテリーを搭載した「スマートラゲージ」の持ち込みを禁止すると発表している。残念なことではあるが、昨今の国際的情勢を考えれば、テロ防止などの理由による大型バッテリーを搭載した機器の持ち込み禁止はいたしかたないのかもしれない。ちなみに、この自走するスーツケースは、取り外し可能なリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大4時間の走行ができるという。持ち主を自動追尾するほか、障害物・段差を避けながら移動するというなかなかの優れものと思われる。もちろん、海外旅行以外でも利用用途は十分にありそうだ。

保存したメモをピンチ操作でグルーピングできるノートアプリ「NOTEBOOK」【仕事お役立ちアプリ】

SN

12/13 12:00

 数多くのノートアプリがありますが、なかなか自分のスタイルにしっくり来るアプリを見つけるのは大変ですね。今回はPCからもスマートフォンからもマルチデバイスで使え、インプットしやすく、すっきりメモを分類できるアプリをご紹介します。

【今日は何の日】12月13日:平成15年度IT投資促進税制の導入が発表された日【iNTERNET magazine Reboot】

SN

12/13 06:05

 2002年の今日、総務省は平成15年度税制改正の一環として「IT投資促進税制」を実施すると発表しました。これはソフトウエアやルーターなど9分野の対象項目の取得価額に対して、税額控除などが行われるというものでした。期間は2003年1月1日から2006年3月31日までの3年間で、規模は約5,000億円〜6,000億円とされていました。この政策は当時はいわゆるITバブル崩壊のあとで、経済対策の一環として導入されました。

お値段なんと5000円超え、日本の町工場が手掛ける超高精度ハンドスピナーが大人気【やじうまWatch】

SN

12/13 06:00

 日本の町工場が手掛ける超高精度ハンドスピナーが、Makuakeで目標額の5倍もの資金を集めるなど大ヒットとなっている。

ロンドンの「最も行きたいレストラン」、ジョークで作られた非実在レストランと判明【やじうまWatch】

SN

12/13 06:00

 口コミサイトで「最も行きたい」レストランに格付けされていたサイトが、実際には存在しておらず、ジョークサイトによる悪戯だったことが明らかになった。

「KSKロールオーバーはまだ終わっていない」~今年の「DNS DAY」の話題から【Internet Week 2017】

SN

12/13 06:00

 「向き合おう“グローバル”インターネット」をテーマに、11月28日から12月1日まで開催された「Internet Week 2017」。その中から、いくつかのセッションの模様をお伝えする。

Wi-Fiルーター選びの最適解は「価格」か「速度」か? 1万円超えの製品は何がすごい? TP-Linkに聞いてみた 旧規格のレンタルWi-Fiルーターは別に導入が吉!?

SN

12/13 06:00

 PCはもちろん、スマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機、テレビ、録画機器、さらにはスマートスピーカーをはじめとするIoT機器など、一般家庭で利用するWi-Fi機器は年々増える一方だ。これらをインターネットに接続するのが“Wi-Fiルーター”であり、インターネット接続の快適さを左右する重要な機器だと言える。

職場全体の英語力がTOEIC 900点相当に!? 職場単位でカスタマイズ可能なニューラル機械翻訳、みらい翻訳が提供開始 

SN

12/12 18:27

 株式会社みらい翻訳は、機械翻訳サービス「Mirai Translator」を12月14日より提供すると発表した。企業ごとの独自辞書の登録や翻訳モデル自体の作成まで対応する、カスタマイズ可能なニューラル機械翻訳エンジンを提供するのが特徴。サービス開始当初は日英の双方向翻訳に対応する。

ネット銀行のID・パスワードが盗まれる被害が急増! 「DreamBot」に感染させるメールが日本を標的に大量送信 

SN

12/12 14:33

 警視庁サイバー犯罪対策課が、インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」の感染被害が10月以降増加しているとして、注意を促している。

スマートスピーカーに対する日本のメーカーの差別化戦略【iNTERNET magazine Reboot】

SN

12/12 12:12

 LINEがスマートスピーカーの新型「Clova Friends」を発売した。これまでのモデルと基本機能は同じだが、外見がLINEでおなじみのキャラクターになっているものだ。会話の相手をする機器としては、従来の無機質な感じから、親しみを感じるデザインになったことが「改良点」である。スマートスピーカーへの関心の高さは若年層と高齢層で二極化しているという調査結果もあるので、これは主に若年層をターゲットとしたものか。しかし、いまやLINEのキャラクターは多くの国民にもなじみのあるものなので、「カワイイ」というアピールが成功すれば、多くの支持を集め、意外なヒット商品となるかもしれない。

【今日は何の日】12月12日:固定電話サービスの利用時間が大幅に減少【iNTERNET magazine Reboot】

SN

12/12 06:05

 いまから14年前の2003年に総務省から発表された、2002年度の「トラフィックからみたわが国の通信利用状況」によると、固定系通信の契約者数は減少傾向が続き、利用時間に至っては約2割も減少しているとされています。契約数の減少理由としては、携帯電話などの移動体通信の増加、利用時間の減少理由としては、ADSLのような常時接続サービスの普及により、モデムなどを使ったインターネット接続のための間欠接続(ダイヤルアップ接続)の減少が挙げられています。

その数2000語以上、「けものフレンズ」関連の語彙を収録した辞書データが公開中【やじうまWatch】

SN

12/12 06:00

 「けものフレンズプロジェクト」に関する2000語以上の語彙を収録した、有志によるGoogle日本語入力用の辞書データが公開中だ。作者のサイトからダウンロードできる。

スケジュールを大幅に前倒し、PC版ニコニコ動画が1080p動画の運用テストを開始【やじうまWatch】

SN

12/12 06:00

 PC版ニコニコ動画が、1080p動画の運用テストを開始した。先日の「niconico」の新バージョン発表会での炎上を受けた、画質向上への取り組みの一環とみられる。

狙われたネット家電をWi-Fiルーターで防御! トレンドマイクロの技術で家庭を守るエレコム「WRC-2533GST」をテスト【イニシャルB】

SN

12/12 06:00

 エレコムから新たに登場した無線LANルーター「WRC-2533GST」には、2つの特徴がある。1つはDXアンテナの協力で性能を向上させたアンテナ。そして、もう1つが、国内メーカーとして数少ないトレンドマイクロのセキュリティ技術「スマートホームネットワーク」を搭載している点だ。AIスピーカーやスマートテレビなど、ネットワーク対応の家電が増える中、もはや必須とも言える後者の特徴に注目して、製品をチェックしてみた。

【LANが10倍速】ついに普及?10GBASE-T / Miracastはついに4K出力が可能に、11acとH.265もサポート7月に改定された最新規格「Miracast 2.1」とは?

SN

12/12 06:00

 今回は「10GBASE-T」を離れ、4K映像の無線伝送に対応した新バージョン「2.0」が2017年にリリースされた「Miracast」について解説する。今後、本連載は毎週火曜日に掲載していく。(編集部)